株式会社亀太
お電話はこちらまで メールフォームはこちら

商品紹介

レーザー面内速度計

新製品

LV-7000シリーズ

アイセーフレーザを使用して高応答
高精度に速度差を検出

  • レーザ安全クラス2に適合で高感度検出
  • 無負荷・非接触で計測が可能
  • 本体を刷新し、機能追加となる性能向上を実現
レーザー面内速度計
レーザ安全クラス2に適合で高感度検出

●レーザ保護メガネの着用、レーザ管理区域等の規制・管理者が不要です。
●独自の光学系とカイロで高感度検出。幅広い来商物に対応します。
●検出部位が明確に確認できるので位置決めや確認が簡単に素早く行えます。

 

無負荷・非接触で計測が可能

●レーザスポットが小さく高空間分解能。糸やワイヤー、狭い部分の検出も可能です。
●レーザ光による検出で、擦過による傷、シワ、変形等、瑕疵の発生がありません。
●対象の跳ねやブレの影響を受け難く、スリップや摩耗が生じません。
●接触式では困難な垂直走行・マイナス勾配走行箇所の速度、長さ検出を可能にします。

 

本体を刷新し、機能追加とさらなる性能向上を実現

●2台のセンサを接続し内部で差分演算を行うことで、リアルタイムでの滑りやねじりの評価に使用します。
●周波数応答性を20kHzまで拡張するWideBandモードを新たに追加し、より高応答な測定を可能にします。
●検出速度は最大で6,600m/minまで拡大可能。1台でゼロ速度から高速域まで幅広い測定が可能です。
●タッチパネルやコンディションメモリ機能の装備により、スピーディな操作を実現。測定時間の短縮に貢献します。

 

システム構成

Lv-700シリーズ、システム構成

製品のご不明な点やお見積り等は
下記より問い合わせください。