株式会社亀太
お電話はこちらまで メールフォームはこちら

商品紹介

EFOX-1000

EFOX-1000 光ファイバ測定器

絶対的な波長計測。
高精度かつ安定的な測定を実現します。

NIST(アメリカ国立標準技術研究所)が定めるガスセルを用いた波長校正法に適応しています。 測定器にはガスセルが内蔵され、絶えず波長校正されています。 それにより業界最高クラスの計測精度、安定性を実現しています。

※ ガスセル:温度や圧力変化、時間経過に対して非常に安定しており、FBG計測の必須機能です。
※ 本機はNISTが認定した標準資料と同等のガスセルを波長校正基準として内蔵した光計測器です。
 本機は国家基準、国際基準にトレースされるものではありません。

光センサについて

EFOX-1000

光ファイバ式センシングの優位性

光ファイバ式センシング(FBG)を利用した計測

光ファイバ式センシングの導入は、社会インフラ・輸送機器・エネルギー等、他分野における長期モニタリングに有効です。 光による計測のため電磁誘導の影響を受けません。既存のシステムにも影響を与えず併設可能です。 今まで困難であった問題を解決し、様々な計測の可能性が広がります。

土木・建設関係
構造物のヘルスモニタリング

大型構造物(橋、トンネル、ダムなどの構造物)の計測

エネルギー産業
設備の健全性を診断

高電圧、高温、防爆エリア等、厳しい環境下での計測

風力発電
実証試験、モニタリング

自動車
性能試験や安全性確認

自動車の各種計測

研究開発
ロボット開発

ロボット開発性能評価

鉄道
設備のヘルスモニタリング

ひずみゲージと光ファイバセンサ (FBG) 簡易ひずみ出力比較

チェックポイント

FBGセンシングのシステム構築の際のチェックポイントを紹介します。

  • 目的…測定目的に応じたシステムを構築します。測定の期間・環境により最適な測定器・センサ・ケーブルを選定する必要があります。
  • 点数…測定点数にあった測定器、センサの接続方法を選択します。 1本の光ファイバに接続できるセンサ数は、センサの種類、接続方法などによって変わります。
  • 距離…測定距離にあわせて、測定器・センサの接続方法・測定点数などが変わります。
  • 場所…コーティング剤などを用いた保護が必要な場合があります。 また、光ケーブルは曲げ半径を大きくとるなどケーブルの特徴に合わせた配線が必要です。
  • 温度…温度が変化する環境ではセンサの温度補償が必要になります。

製品のご不明な点やお見積り等は
下記より問い合わせください。