株式会社亀太
お電話はこちらまで メールフォームはこちら

商品紹介

DS-5000

新製品

音響振動解析システム

わからないが、好きになる
さあ、計測をはじめよう

  • 全chアイソレーション
  • 1筐体で最大48chの計測が可能
  • バッテリ駆動
  • LANによるPC接続
  • レコーディング性能
  • スタック構造
DS-5000
固有振動数と減衰比測定

機械や自動車部品などの構造物が持つ固有の振動特性を把握するために、インパルスハンマや加振器を用いた周波数応答関数の測定ができます。半値幅法やヒルベルト変換を用いた対数減衰率から減衰比を演算することもできます。

モータ異音の周波数帯域特定

異音問題が発生した際、その周波数帯域を特定することが求められます。収録したデータにIIRやFIRフィルタをかけて視聴することで、迅速に異音の周波数帯域を見つけられます。

回転機器のトラッキング解析計測

O-Solutionは新たに定比・定幅の同時トラッキング解析機能を搭載しました。また、モータを制御するインバータが発するスイッチング信号を起点としたキャリアノイズのトラッキング解析(オフセットトラッキング)ができます。モータ、発電機、トランスミッションなどの回転体から発生する音や振動について、各次数成分がどの回転速度で大きくなるかを把握することができます。

ベアリングの異常振動検出

ベアリングの軸受けに損傷が発生した際の異常振動を捉えるためには、振動の変動成分を抽出する必要があります。O-Solutionで新たに搭載した時間軸前処理機能とマルチ周波数レンジのFFT解析機能により、損傷による変動成分をリアルタイムで特定することができます。

 

サブスクリプションプラン

期間限定ライセンスとサービスが一緒になった販売形態です。最新バージョンのソフトを必要な期間に応じてお求めやすい価格でご利用できます。詳しくはメーカーページをご覧ください。

製品のご不明な点やお見積り等は
下記より問い合わせください。