株式会社亀太
お電話はこちらまで メールフォームはこちら

先輩社員の声

当社の営業職の面白みは、エンジニアと共に商品開発に参加できること!

「データが取れないがどうしたらいいだろうか」「試作品(供試体)の圧力と温度をを計測したい」など工場から問い合わせが来るところから、私の仕事は始まります。量産工程にある商品データの計測はそれほど難しくないのですが、開発段階にある供試体の場合はまだ世の中に出ていない開発商品です。そのため必要なデータをどう計測するのか開発者自身も分からないことが多く、私どもに問い合わせがあるのです。工場現場に入って開発者と共に四苦八苦しながら提案していき、私自身自社で一日掛けて様々な測定器を組み合わせて最適な解を探し出すこともあります。苦労して納入した後に現場から「きちんとデータが取れたよ」「問題なく機器は稼働している」という声を聞くと、ほっとすると同時に達成感を感じますね。 販売エリアである岐阜県はここ最近、国産の新型航空機の開発が盛んですので、各種のセンサーを組み合わせPC上で稼動するソフトと一緒に”亀太オリジナルのシステム”として納入し、高い評価を得ています。航空機は特に高い精度と品質を求められるだけに当社への要求水準も高いのですが、それにきちんと応えていくことで次のビジネスにつなげることが出来ます。

私は理系の大学出身で、学んだ電気の知識を活かしたいと思い当社に入社しました。でも、当社の営業はほとんどが文系出身です。営業商品の知識や情報などはメーカー主催の勉強会や当社の先輩社員がていねいに指導してくれますので安心ですよ。入社すぐに営業ではなく、当社のいろいろな部門を経験し計測器などの営業へと進みます。この他、自分達が使いやすい商品はお客様も使いやすいという方針の下、測定機器、測量機器を実際に使いその使用方法も学びますので、工場などでも自信を持って商品の特徴や扱い方を説明できるようになりますよ。